python3でSBI証券にログインして発注する

もう少し基本的なリテラシーを身に着けたほうが良いと思われます。

問題があるとのことで、削除しました。


5 thoughts on “python3でSBI証券にログインして発注する”

  • ぷーより:
  • 2018年6月7日 4:59 AM

    ACT_loginのx座標とy座標とはどうやって調べるのですか?
    また座標はモニターの大きさで変わってくるのですか?
    もし時間があればご教示ください。

  • Aki より:
  • 2018年6月7日 10:31 PM

    ACT_loginは<input type=”image”>つまり画像ボタンなので画像がクリックされた位置(左上がx,y=0,0)をサーバーに送ることになっています。
    ACT_loginのx座標とy座標はボタン画像の大きさ以下で自由に決めればよいです。
    モニターの大きさとは関係ありません。
    この内容はMDN web docsに有りますので該当ページから引用します。

    These are the X and Y coordinates of the image that the mouse clicked on to submit the form, where (0,0) is the top-left of the image.
    developer.mozilla.org

  • ぷー より:
  • 2018年6月8日 9:35 AM

    ありがとうございます!

  • 匿名 より:
  • 2018年9月24日 2:01 PM

    SBIの約款は確認されましたか?他の人がやっているから問題ない程度の認識でこのような記事を公開するのはあまりお勧めしません。基本的にはどの会社も公式APIを公開していない以上、不正アクセスやハッキングとして対処されても文句は言えません。もう少し基本的なリテラシーを身に着けたほうが良いと思われます。

  • Aki より:
  • 2018年9月25日 12:13 AM

    基本的なリテラシーが不足していたとのことで、申し訳ございません。
    投稿を削除しました。