赤外線リモコンアンプの使用説明

ユーザとのインターフェースは本体ではロータリーエンコーダとそのスイッチ,
登録/使用できるリモコンはNECフォーマットのリモコンです。

通常モード

IRamp-manual19

  • OFF状態の時
    • ロータリーエンコーダを押し込むと電源ON
    • リモコンの電源ボタンを押すと電源ON
  • ON状態の時
    • ユーザーからの入力がなければ、オーディオレベルメーターを表示します。
    • リモコンの音量+ボタンを押すと音量UP
    • リモコンの音量-ボタンを押すと音量DOWN
    • リモコンの入力切替ボタンを押すと入力切替
    • リモコンの電源ボタンを押すと電源OFF
    • リモコンのミュートボタンを押すとミュート
    • リモコンの表示省略ボタンを押すと表示省略状態(ディスプレイOFF)
    • ロータリーエンコーダを時計回りに回すと音量UP
    • ロータリーエンコーダを反時計回りに回すと音量DOWN
    • ロータリーエンコーダを押すと入力切替
    • ロータリーエンコーダを長く押すと電源OFF
    • ロータリーエンコーダを電源OFFより長く押し続けるとリセット後設定モードに入ります。

設定モード

  • ロータリーエンコーダを時計回りに回すと右に移動
  • ロータリーエンコーダを反時計回りに回すと左に移動
  • ロータリーエンコーダを押し込むと設定です。

設定モードメニューの説明

ABOUT
IRamp-manual01
license
IRamp-manual02
PWR fail
ブラウンアウトリセットの回数
IRamp-manual03
system down
ウオッチドッグシステムリセットの回数
IRamp-manual04
Init vol
リセット後の初期ボリュームです。
IRamp-manual05
エンコーダのボタンを押すと
IRamp-manual06
登録できます。
check IR
リモコンボタンのコードを確認します。
IRamp-manual07
リモコンの電源ボタンを読ませると
IRamp-manual08
表示している意味は

  • 登録されたボタンはON/OFFで登録されたボタン
  • カスタムコード = bc45(hex)
  • データーコード = 12(hex)
ON/OFF
IRamp-manual09
エンコーダのボタンを押すと
IRamp-manual10
リモコンの電源ボタンを登録できます。
IRamp-manual11
SwSrc
エンコーダのボタンを押せば、リモコンの入力切替ボタンを登録できます。
IRamp-manual12
Vol +
エンコーダのボタンを押せば、リモコンの音量+ボタンを登録できます。
IRamp-manual13
Vol –
エンコーダのボタンを押せば、リモコンの音量-ボタンを登録できます。
IRamp-manual14
MUTE
エンコーダのボタンを押せば、リモコンのミュートボタンを登録できます。
IRamp-manual15
OmitDisp
エンコーダのボタンを押せば、リモコンの表示省略状態(ディスプレイOFF)ボタンを登録できます。
IRamp-manual16
Revert
エンコーダのボタンを押せば、変更をキャンセルできます。
IRamp-manual17
Save&Exit
エンコーダのボタンを押せば、変更をEEPROMに登録できます。
IRamp-manual18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください